ありがとう.。o○

お盆が明けを待ち、予約日はまだ先だったのですが病院へ電話し、音声チックがひどい事を告げると、すぐに折り返しが来て「今すぐいらっしゃい」とのこと。
ありがたいことに、すぐに診察をしてくれました。

症状がひどいのでこれでは本人疲れるだろうと、少しお薬を増やしてもらうことになり、しかし薬で抑えることに頼り過ぎないよう周りも環境を考えること。とも言われ(-_-;) 
私も、今までなんとなく本気で向き合っていなかった自分を反省し、先生に勧められた本でこれから勉強することにしました。
日本で一番トゥレットを研究している先生の論文のコピーもいただき、「10歳~10歳半ば」がピークを迎える病気であることも知り、9月で10歳を迎える娘にとって、まだまだこれからが踏ん張りどきなんだ!と改めて認識しました。

始業式を間近に控え少し不安だったのですが、先生が、
「無理して学校にやらないこと。具合悪い時休むでしょ?チックも同じだよ。必要なら診断書も書くから、堂々と休みなさい。」


不思議なものですね。お医者様に見ていただいた安心感というのは。。
薬を増やしたからといってすぐにチックが止みはしないのですが、でも気持ちは確実に軽くなりました。娘にしてもきっと同じでしょう。

そして、たくさんの友人から連絡をいただきました。ブログにもたくさんの方からコメントをいただきました。
症状に一喜一憂してジタバタしているような私に、こんなにも温かい言葉をかけてくれる人たちがいる。


…でも、人間の器が小さいので、きっとまだまだジタバタします、私(笑)
…でも、娘の自尊心だけは傷つけないよう、も~少し強くならなくちゃ、私。

こんな私ですが、これからもどうぞお付き合いください。。

みんな、ありがとう。。ありがとう。。







スポンサーサイト

⇒comment

Secret

シオパンちゃんへ。

ありがとう!
世の中には、不思議で、聞いたこともないような病気があるものです。。
なんと、かかりつけの小児科の医師ですら知らない病名だったほどですし(笑)
思春期後半までには90%の人で症状が消滅するのだそうです。
「だったら、最初から無くてもいいじゃん!!」
って思ってしまいます。

しおぱんちゃんのお言葉に甘えて、不安や辛い時はまたブログで吐き出します!
その時はまたお付き合いくださいね!!
どうぞよろしくお願いします。。

つらくなんかないよ!

ひとみちゃんのブログで初めてその病気のことを知りました。
ネットで色々と見てみたよ~。つらい病気なんだね。。。

娘ちゃんが不安な気持ちに押しつぶされないように
ひとみちゃんの愛情で、しっかり抱きしめてあげてね!
みんな娘ちゃんの味方なんだよって自信をもってね☆

学校の先生や病院の先生も理解ある方ばかりで
周りの環境にも恵まれてるみたいで良かったですね~
甘えられるときは甘えちゃって良いと思うよ!
耐えることなんて無理無理しないで気持ちも楽~にいこうね!

また不安がタマったらブログで吐き出せば良いよ!

シドニーさまへ。。

コメントくださりありがとうございました。
夢でまで娘を応援してくれたなんて。。
こうして力をいただける、「言葉」ってやっぱりすごい。
そうですよね。生きてるだけで丸儲け。そうでしたv-13

病気が発覚する前は、毎日宿題を巡ってのバトルでした。
「何でこんな問題解けないの!?」って。

症状を現した時、学校は素早く対応してくれました。
病名がわかった後は、担任も 「勉強はこれからいつでも出来る。楽しく学校に来れる事を第一に考えましょう。学校は勉強するだけの場所ではありませんから。勉強は無理強いしませんね。でも娘さんの席はいつも私の前にしますからね。」
と、優しく見守ってくれています。

「勉強嫌いで困った」
って言う友人に
「あなたの息子、交通事故で死にかけたじゃない!生きてるだけで幸せでしょ」
なあんてアドバイスしたこともあったっけ(笑)
そんな私も、自分のことになると・・・これだもんなあ。。

…たいしたもんじゃあありません。。

hironさんへ。

お薬のおかげもあって、大分大声がなくなりました。
今になって思うと、どうしてもっと早く病院に行かなかったのかと(笑)
18日が予約日だったんだけど、「予約日まで耐えるんだ!耐えるんだ!」そればっかり思っていた半月でした。
人間、余裕が無いと思考も停止するんですね。

hironさんのいうとおりかもしれない。

「子どもは人間として人生を、
親は親としての年齢を、
一緒に成長していく」

ああ。。染みわたる~。。。
ありがとう。。

いい先生!

受け止めてくれるお医者様でよかったですね。あとは担任の理解も欲しいところですね。

このブログを読んでから心配で、昨日はお嬢さんの夢を見てしまいました。彼女がベッドに寝ていて、私が「みんな、あなたのこと大好きだから、安心して寝てね」と話しかけている夢でした。

前に言ってたじゃないですか、「子供はみんな、生きてるだけで丸儲け」って。うちの子も成績が悪かったり、担任と合わなくて苦しい時に、私もその言葉に救われましたよ。
小さな一言で辛くなったり楽になったり。言葉の持つ力って大きいね。
気にするなと言っても本人がイチバン苦しいのだから、ありのままでいいんだよ、あんまり頑張りすぎないで、って言いたいです。

親だから・・・・

親なのに・・・って自分を責めがちだけど。

誰しも、子どもが生まれて初めて親なんだもの。
子どもの年令分しか親にはなれないんだから、
子どもは人間として人生を、
親は親としての年齢を、
一緒に成長していくのよ!・・・・・・・って
私は長年開き直って今に至ります(笑)

いい先生に巡り合えて、よかったね。

ちょっと、落ち着いたようで、
少し安心しました。
プロフィール

Dilly*Dilly

Author:Dilly*Dilly
ディリーディリーです。

四角くカットしたランダムパッチで、楽しく小物作りをしています。

完成した作品は「minne」と「tetote」で販売中です。
お時間がございましたらお立ち寄りくださいね。

たまに日常の小ネタもつぶやいてます♪

Copyright (C) Dilly*Dilly All Right Reserved
このブログ内の作品やデザイン、画像の複写、転載、模倣、盗用を固く禁止します。
個人で楽しまれる方も『Dilly*Dillyの作品を参考にした』と一言添えてくださいね.。o○

MY SHOP
minneとtetoteで販売中♪
SNS&Dilly*Dilly's Gallery
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています。 「ポチッ☆」と応援いただけると嬉しいです(*^_^*)
人気ブログランキングへ
SNS
インスタグラム始めました♪
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載書籍
Sewing&Crochet vol.4へ
掲載していただきました。
QRコード
QRコード