Happy valentines

今年の友チョコは、チョコではなくクッキーにした娘。

2010_0101_000000-P1013109.jpg

楽しそうだったので、私も1つ作って応援!
メロンパン型クッキー♪
見た目の可愛さに一目ぼれ♡
ホットケーキミックスを使用して作ります。
娘のうずまきクッキーは、薄力粉を使用して作りました。

それにしても。。
HMか薄力粉の違いだけと思いきや、味の違いが半端ない!!
もちろんうずまきの完全勝利です。

HMのほうが簡単そうに思えたんだけど、良く良く考えたら、娘が作ったクッキーも、HMを使ったクッキーも、薄力粉かHMかが違うだけで、バターも卵も使うので何も手間に違いは無かった訳です(笑)
HMが万能の神に思えた、私の浅はかさでしたね~。


ということで、同じ手間ならやっぱり薄力粉を使いましょう(笑)




近所にオープンしたスタバが遠い。。

昨年の12月末、近所にスタバがオープンしました。

DSC_0025.jpg

オープン前の記念パーティへの招待券が届いていて、お友達にも「届いた~?」って聞いたら、誰にも届いていなくて。
お友達の家もみんなけっこう近所なのに、届いていないってことはもしやこれは!!
「ほんとにご近所にしか配らなかったんじゃない?!」
と、やけに盛り上がってしまい、みんなで一緒に行く事に(笑)

が、しかし。。当日のスタバには、店の外まで続く、長~~い列が…。
お友達が夕飯の買い物のついでにリサーチしてきてくれたんだけど、待ち時間は40分程とのこと。

…何故に雪国で、12月の末にオープンなんてしたのでしょう。
…外、吹雪いてますけど。。

「1杯の無料の飲み物の為に、寒い思いをしてまで外で1時間待ちしてなんてツライすぎるね。風邪ひいちゃうよ~。」
ということで、意気地なしの私たちは辞めることにしたんだけど、その後、年が明けても人も車も一向に減る様子がないんです。

息子に旦那が、「スタバ行かない?」と誘ったら、「いや~、初は友達とがいいから行かない」と断られてました。
次に娘に「スタバ行かない?」と誘った旦那さんでしたが、「あ~、お友達と行く約束してるから、行かない」と、さっくりと断られ、私にも「近所なのに、何で並んでまでコーヒー買いに行かないといけないのよ!」と断られ(笑)

結局子ども達は、宣言通りお友達と行ってました。すでに娘は数回リピ済み。。

…そんなこんなで私と旦那のみ、いまだ 「近くて遠いスタバ」のままです。


そんなことはどうでもいいのですが(笑)
今日一番お伝えしたかった事。
それは。。このインビテーションカードがステキだなあ。。ってことです。
よく見ると、ご当地の絵柄なんです。

鳥海山・山居倉庫・絵ろうそく・日和山の灯台・北前船

わざわざ、その土地に合わせたデザインで製作してるんだ。って感動してしまいました。
スタバ色のグリーンで統一して、絵ろうそくだけにそっと差し色を入れてるとこが私はスキです。。
いまだに捨てられずにいます。。
他の土地の招待カードはどんななんだろうなあ。。


ジャガイモ掘り

「自転車を直してくれた父へのお礼を何にしようかなあ。」
そんな事を考えていたちょうどその時、父が、
「ジャガイモ掘り、手伝ってくれないか?」
って。
これだ!お礼は肉体労働で返そう(笑)
って事で、息子と娘と姪っ子と、
「そ~れ!ここ掘れワンワン大作戦!」を決行
いくら田舎に住んでいるとはいえ、畑仕事を体験している子どもなんてそういないんですよ、きっと。
わが子達も、初体験だそうです。
父としては、1列終われば御の字だと思っていたらしいのですが、なんの、労働者は高校生と中学生ですから、初めてで楽しかった事もあって、あっという間に畑一面、全部完了!(と言っても、そんな大きな畑ではありません。家庭菜園ですし)
コンテナ10個分のジャガイモの収穫に成功です。

2014_0724_115410-P7241973.jpg

もちろん、おすそ分けいただきました。
もちろん!…?お子達は、ちゃっかりバイト料までいただいてました(笑)

夕飯でポテトサラダにして、残った翌日はパンに挟んでいただきました。
まだまだたくさんあるので、次は何にしようかなあ。。

2014_0724_114925-P7241970.jpg



モツァレラチーズのトマトソースパスタと巨峰ジャム

2013_0825_122814-P8250988.jpg

以前虫に食べられ全滅したバジルのお話をしました。
その後も、もしかしたら!って、とりあえず毎日水やりをしていたんです。
そしたらなんと!わき芽がにょきにょきとたくさん出てきて、無事収穫することができましたああ~♪

諦めなければ、何かが起こる!そんな感じでしょうか(笑)

で。。恐怖?!の生バジル!をのせて作った「トマトソースパスタ モツァレラチーズのせ」

バジルソース大好きな娘からも大ブーイング(笑)
ま、すぐに使ってみたかっただけなので。。えへへ。。


お次は、「巨峰とリンゴのミックスジャム」

DSC_0037.jpg

大胆に?巨峰1房まるごと使ってジャムを作りました。
でも、大胆に使用したと思っていた小心者の私でしたが、1房くらいではたいした量にはならなくて。。
キョロキョロと辺りを見回すとリンゴが目に入り、「これでかさ増しできそうね。入れてしまおう!」って、ミックスジャムに急きょ変更。

完成したジャムを試食してみたら、あら不思議!!
いちじくの味がする。

みなさんも試してみてね~。



次回は、はランチバッグ・ミニトートをご紹介しま~す。




フキdeお菓子 アンゼリカ 砂糖煮

息子が「ふきの煮物を食べたいなあ。。」って言ったので、実家のフキ畑にフキを取りに行ってきました。

ちょっと多くもってきすぎたようで、半分煮て、もう半分でお菓子(アンゼリカ)を作りました。

DSC_0035.jpg

実家とお友達とにおすそわけしたら好評だったので、調子こいてまた作ったりなんかして。。
そんでもって、調子こいて作り方なんぞを書いたりして。。
(来年また作る時用のレシピにもなるし)


DSC_0028.jpg
① 塩と酢を入れたお湯でフキを茹でる(3~4分)
② 水に取り、皮(スジ)を剥く
③ 朝晩水を変え、水にひたしておく(アクを抜く)

DSC_0030.jpg
④ フキの半分の重さの砂糖を入れ、しばらく放置。。すると水分がたくさん出てくる。

DSC_0026.jpg
⑤ 中火で煮詰めていく。(アメ状になってくるとかき混ぜるとき重くなってきます。その辺で火を止める)

DSC_0031.jpg
⑥ バットに取りだす。うちわであおぎながら箸で転がし、熱を取る。
⑦ 箸で転がしていると、ベトベトしていたフキが硬くなってきます。
  だんだんお砂糖の白さが出てきますので、そこで完成です。




アンゼリカ。。なんてコジャレタ名前(笑)
本来はセイヨウトウキで作る物をアンゼリカって言うそうです。
想像するだけで甘い!のですが、フキの独特の薫りと風味はきちんと残っているのがうれしい春の味です。








プロフィール

Dilly*Dilly

Author:Dilly*Dilly
ディリーディリーです。

四角くカットしたランダムパッチで、楽しく小物作りをしています。

完成した作品は「minne」と「tetote」で販売中です。
お時間がございましたらお立ち寄りくださいね。

たまに日常の小ネタもつぶやいてます♪

Copyright (C) Dilly*Dilly All Right Reserved
このブログ内の作品やデザイン、画像の複写、転載、模倣、盗用を固く禁止します。
個人で楽しまれる方も『Dilly*Dillyの作品を参考にした』と一言添えてくださいね.。o○

MY SHOP
minneとtetoteで販売中♪
SNS&Dilly*Dilly's Gallery
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています。 「ポチッ☆」と応援いただけると嬉しいです(*^_^*)
人気ブログランキングへ
SNS
インスタグラム始めました♪
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載書籍
Sewing&Crochet vol.4へ
掲載していただきました。
QRコード
QRコード